フェアプライズが選ばれる3つの理由
  • 仲介手数料半額
  • 物件情報を囲い込まないオープンな売却姿勢
  • 売主様の利益を最優先
フェアプライズの不動産売却は仲介手数料半額!(売買価格1,800万円以上の場合)

不動産を売却時の「(売買価格×3%)+60,000円(消費税別)」という金額は、あくまでも法律で定められた仲介手数料の上限額なのですが、不動産業界では、法定上限いっぱいの仲介手数料を請求する慣習が長らく続いてきました。現在でも、大手を中心とする一般的な不動産会社では、「(売買価格×3%)+60,000円(消費税別)」が常識となっています。

しかし、インターネットが急速に普及していくなかで、不動産仲介業というサービスのあり方も変化しなくてはならないと、私たちは強く感じるようになりました。仲介手数料を引き下げることでお客様に喜んでいただき、結果として不動産流通を促進することになれば、社会的にも大きな意義があると考えたのです。

仲介手数料半額であっても、売却業務の内容や質を落とすわけではありません。インターネットをフル活用することで広告コストの大幅ダウンを実現した、新しい時代の不動産売却サービスとご理解いただければ幸いです。

『売主様の利益を最優先』、『物件情報を囲い込まないオープンな営業姿勢』と、『売却時の仲介手数料半額(売買価格1,800万円以上)』がフェアプライズ約束です!

フェアプライズの不動産売却は仲介手数料半額!
売却時の仲介手数料
売買価格 仲介手数料率 一般的な不動産会社の場合 フェアプライズの場合
3000万円3%+6万円960,000円480,000円
4000万円3%+6万円1,260,000円630,000円
5000万円3%+6万円1,560,000円780,000円
6000万円3%+6万円1,860,000円930,000円
7000万円3%+6万円2,160,000円1,080,000円

売却価格が3000万円の場合約60万円も売却手数料が安くなります!

信頼できる不動産会社選びが大切です
REIN(レインズ)を通じて、すべての不動産会社は物件情報を共有しています。
だから、不動産売却の窓口は1社で大丈夫。信頼できる不動産会社を選ぶことが大切なのです!

図のように、売主様がA社に売却を依頼する(媒介契約を締結する)と、A社は不動産流通機構REINS(レインズ)に物件情報を登録します。※1 登録された物件情報は全国の不動産会社に公開され、それぞれの不動産会社が抱えるお客様に紹介されていくことになります。 1社に売却を依頼することで、全国の不動産会社が販売活動を行ってくれる仕組みになっているのです。

『信頼できる不動産会社を1社選び不動産売却の窓口とする。』『REINS(レインズ)を通じて全国の不動産会社の販売力を活用する。』これが、早期売却・高値売却を実現するための秘訣です。

REINS(レインズ)を活用せず、物件情報を囲い込む不動産会社にはくれぐれもご注意ください。※2 TVCMで見かける大手といえども安心はできません。自社の利益ではなく、売主様の利益を最優先に考える会社かどうか、慎重に見極めることが大切です。

信頼できる不動産会社選びが大切です
※1
REINS(レインズ)への物件登録は宅地建物取引業法で義務化されています。(一般媒介契約の場合を除く)
※2
物件情報の囲い込みについては、「失敗しないための不動産会社選び」に詳しく解説しています。
レインズと不動産流通の仕組み レインズと不動産流通の仕組み
査定のご依頼はこちらから。
フェアプライズは仲介手数料半額です!
売却のご相談はこちらから。
お気軽にお問い合わせください!
千葉県柏市・松戸市・流山市・我孫子市・鎌ヶ谷市の不動産仲介株式会社プレシーク株式会社プレシーク
大阪市・堺市全域の不動産仲介株式会社クロスリビング株式会社クロスリビング
仲介手数料無料オンライン不動産マーケット・フェアプライズ

購入をお考えの方はこちら。
オンライン不動産マーケット・フェアプライズ